ダッチオーブンやBBQに使える安価な溶接用手袋、Welza(ウェルザ) W-0510R

A38_I1

今回も会社の先輩にオススメされた商品です。

柏田製作所の「W-0510R Welza(ウェルザ) 一般作業用5本指手袋 レッド」。

その会社の先輩とBBQしたときに教えてくれた手袋ですが、本来は溶接用だけあって熱々の炭を持てるくらいの断熱性がありました。

こういう手袋っていろんなアウトドアメーカーから出てるけど5000円くらいしてなかなか買う気になれないけど、これは800円くらいとかなり安い!
Continue reading

やっぱりソリステはすごい

Snow Peakのソリッドステーク30を6本、20を2本、それとジュラルミンペグを多数持って近露オートキャンプ場に行ってきました。

テントはジュラルミンペグで設営する予定だったのですが、岩場のキャンプ場だったのでペグが全然刺さらずタープのメインポール用の4本を残して他のソリステをテント設営に使いました。

ここまで違うか!ってくらいソリステはぐいぐい刺さっていって気持ちよかったです。

テント設営が終わったとき、ほどよく汗を流しながら「よし、ソリステ追加で買おう」って思いました。

いろいろ調べてると、ソリステ20なんて必要ない。20使うなら普通のジュラルミンペグで十分。ソリステ買うなら30、むしろ40。ていう意見が多いのですが、僕みたいなライトキャンパーにはソリステ20も必要みたいです。

ちなみに、となりのサイトのおじさんはプラペグをぐいぐい刺してました。あそこは岩場じゃないんかなーと思いつつ、技術はモノでカバー!を合言葉に頑張っていこうと思いました。

近露オートキャンプ場に行ってきた

DSC_3411こっちとの住み分けがよくわからなくて放置してましたが、とりあえずいまアウトドアにはまってるのでアウトドア関係のこと書いてこうと思ってます。

このゴールデンウィークの初めの3日間、和歌山の熊野古道らへんのキャンプ場、近露オートキャンプ場へ行ってきました。

なぜそこに決めたかと言うと、数年前から熊野古道なかへち美術館に行きたくて、その近くのキャンプ場を探していると見つかった、という感じです。(アイリスパークオートキャンプ場もありましたが近露のほうが良さそうだった)

結果、最高なキャンプ場でした。
Continue reading